ラスクと共に生きる

ラスクを食べない週はもしかしたらいままでなかったかもしれません

ラスクなしでは生きていけません

ラスクの虜になった私

今年からラスクの虜になった私。
みんなにどうしても紹介したくて。
まだ一度も食べたことがない人、もらった時ぐらいしか口にしないという方必見です。
これを読んだら食べてみたくなるんではないでしょうか。
なんたってこのお店、プロ意識が強く、食べてくれる人のために丹精込めて作っています。
味は間違いありません。
美味い、美味しい、最高のどれかを思わず口にしてしまうでしょう。
パンにもこだわっているし、他とは一味も二味も違います。
なんといっても、味が一種類だけじゃないところも魅力の一つと言えます。
期間限定の味なんて購買力をそそりませんか。
新しいもの好きの私なんて買わずにいられません。
このラスクの味のどこがいいか・・それは食べた人にだけわかる、味わえる最高のひとときです。
本当に美味しいものって、変な解説よりまず初めに美味しいが出てきますよね。
食感、味、見た目、大きさどれもとっても最高のお店と言い切ります。
いろんなお店の物を食べたけど、ここのお店はまだだという方は是非一度買うべきです。
一度食べたらやめられない、そんなラスクです。

もらって嬉しいラスク

もらって嬉しいお菓子と、もらってちょっと残念なお菓子ってあると思いませんか。
送ってくれた方には悪いけれどこれはちょっと苦手だなって。
好き嫌いがない方はあまい経験がないかもしれませんが、私のような好き嫌いの多い方は何度か経験されていると思います。
食べずに捨てるのももったいないし、失礼になる。
けど、自分じゃ食べれない。
何もしないまますぐに賞味期限がきてしまって、結局捨てるハメになってしまった。
もったいないですね。
そう言いながら自分も何度か経験が。
反省はするのですがついやってしまったり。
でも何故かラスクだけすぐになくなってしまいます。
一枚だけ、二枚だけと思いながらついつい手が伸びちゃう不思議なラスク。
よくよく考えると、ラスクが嫌いな方っているのでしょうか。
正直聞いたことがありません。
もらって嬉しいお菓子ってこんなお菓子の事を言うんですね。
誰か私にラスクをプレゼントしてくれないかなって期待しながら待っている今日この頃。